それがだいじwifiの料金プランや端末などまとめてみると

それがだいじワイファイ

 

 

それがだいじwifiの特長としてはデータ容量別に
4通りの料金プランから選んで申し込みができること

 

ライフスタイルに合わせて契約することができるわけですね。

 

大手LTEエリアでインターネットが使えるワイファイで

 

データ容量の選択肢は月20ギガ/30ギガ/50ギガ/100ギガから
あなたに最適なプランで申し込みができます。

 

スマホでネットサーフィンやSNSだけ使いたいなら20ギガ
ユーチューブの動画もしっかり楽しみたいなら100ギガなど

 

ひとりひとりの使い方に合わせて選べることがメリットです。

 

 

それがだいじwifi料金

データ容量(月) 月額利用料
20GB 2,380円
30GB 2,680円
50GB 2,980円
100GB 3,180円

 

初期費用として事務手数料が3,000円必要になります。
料金の支払いはクレジットカード決済のみとなっています。

 

契約時に運転免許証など本人確認種類の提示が必要になっています。

 

月に選択したプラン以上の課金はありません。
データ容量を使いきると当月末まで速度が128kbpsに制限されます。

 

翌月1日にリセットされて高速通信が利用できるようになります。
1日とか3日など日次での通信制限はありません。

 

それがだいじwifi端末

それがだいじwifiルーター

 

 

それがだいじwifiの端末は富士ソフトFS030W
下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsに対応

 

パソコンやスマートフォン、ゲームなど
wifi対応機器に最大15台まで同時接続可能となっています。

 

連続通信時間が20時間と長持ちバッテリーですから
外出先でスマホを使うときでも安心ですよね。

 

3年契約で端末代無料、解約後の返却も必要ありません。

 

それがだいじwifi最低利用期間

 

それがだいじwifiは3年単位の自動更新となります。

 

契約更新月以外に解約すると
契約解除料として9,500円必要になります。

 

また、残り期間に合わせて端末の残債がかかりますから
3年間の継続利用を前提での申し込みが大事ですよ。

 

それがだいじ安心パック

それがだいじwifiオプション

 

 

月額500円のオプションで万一の端末の故障、破損
水漏れ、全損、盗難、紛失などをサポート

 

リファビッシュ品の端末に2,000円で交換できます。
初月は無料で付帯されることが特典となっています。

 

端末の取り扱いに気を配っておけば大丈夫でしょうが
より安心して使いたいあなたは付けておくとよいでしょう。

 

比較しておきたい他社wifiは

ネクストモバイル

 

 

比較しておきたいのはまずネクストモバイルでしょう。
ネクストモバイルでは月20ギガ/30ギガ/使い放題の3プラン

 

料金的にもそれがだいじwifiと大きな違いがなく
使い放題プランが登場したことが特長です。

 

最低利用期間2年単位の自動更新になっていて
解約後の端末の返却は必要ありません。

 

次にGMOとくとくBBのギガゴリwifi

 

ギガゴリwifi

 

ギガゴリwifiも月20ギガ/30ギガ/使い放題の3プラン
最低利用期間1年の1年縛りで使えるレンタルとなっています。

 

レンタルですから解約後は端末の返却が必要になります。

 

端末は各社すべて富士ソフトFS030Wで同じ

 

最大の違いは最低利用期間となっていますから
決める際には各社のサービス内容をよく比較しておきたいですね。

 

それがだいじwifiの特長は選べる4通りの料金プラン
契約期間は3年単位での自動更新となっています。

 

詳しくは公式ホームページで確認してください。

 

 

(運営元:ソリューションネットワーク株式会社)
(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)

 

 

 

TOPへ